パソコン・インターネット

2008年8月29日 (金)

Macminiの冷却

今私のメインマシンは、Macmini(Core2Duo)なのですが、このMacmini、結構発熱します。それも、底面から熱を発散させる構造なので、底面が熱くなります。この夏の異常な暑さで、Temperature monitorの数値がちょっと高めになるのが気になり、底面にヒートシンクを付けました。Macminicool
ヒートシンクとの密着性を良くするため、写真では分かりませんが「ラムダゲル」というシリコン性の熱伝導性のシート(厚さ1ミリ、自己粘着性です)をヒートシンクとMacminiの間に挟んで有ります。さらに、12Vのファンも必要に応じてヒートシンクの冷却に使う事にしました。効果は・・・・・確認しようと思っていたら、暑さが一段落。でも、CPU Core1 & 2 が簡単に80度を越える事は無い感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月13日 (日)

Macmini

11日、新しいパソコンが届きました。Macmini (1.83GHz, Combo drive, メインメモリ2GB&120GB HDにBTO) です。Miniかれこれ20年以上もMacユーザーで、このMacが7台目。メインマシンはまだPowerBookG3 Firewire(2000年モデル)なんですよ。2日程かけて新しいMacminiのソフトインストールをしてました。Cコンパイラはdeveloper toolを追加インストールしないと入って無いし、困りもの。お気に入りの天文ソフトのXEphemはどうしたら良いものか・・・一番何が面倒かと言うと、MacminiはIntel Macなんです。今迄のMacはPowerPC Mac。使い慣れたシェアウェアなどもuniversal binaryに変えないといけません。Rosettaという、コード変換がOSに組み込まれているとは言え、動作保証は有りません。最低限必要なものをアップグレードし、何とか使えるようにしましたが、ウィルス対策ソフトをまだインストールしてません。よって、メールはまだ使えません。これがメインマシンになるには、まだまだ時間がかかりそうです。すでにIntel版が無いEudoraユーザーなので、メールソフトが一番の問題ですね。Rosettaのお世話にならざるを得ないかも知れません。パソコンは、ハードもソフトもお金と時間がかかります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)