« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月23日 (火)

安倍総理の施政方針演説

簡潔に・・
安倍総理の施政方針演説を聞いて、言外に「韓国は相手にしていませんよ」という意図を感じたのは私だけでしょうか?中国とは尖閣などで対立しているのに、関係改善を呼びかけていましたね。韓国には一言も触れず。それにしても、野党は相変わらず「働き方&スパ」とか「もり・かけ・スパ」を追求するとか、平和な事を言っています。まるで、芸能週刊誌並み。なんだかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

迷走韓国(暴走する文在寅大統領?)

いや、韓国国民が気の毒ですね。文在寅大統領の親北政策には驚きます。オリンピックの開催国なのに、自国の国旗を掲げず、しかも、注目を集めているのは北朝鮮のスキー場とか、芸術団。北朝鮮のスキー場で公式練習?アイスホッケーチームには、いきなり北朝鮮の選手が合流?美女軍団の芸術団公演?見事に、北朝鮮に利用されてますね。ま、以前書いたように、いずれ、朝鮮民族特別区が出来るのでしょうか?ドイツが統一して、旧西ドイツが東ドイツの経済支援で苦労してましたが、まだ西ドイツの経済力が強かったから良いようなものの、今の韓国の経済力では、北朝鮮の経済を肩代わりするのは、自滅に等しいでしょう。

それはさておいても、ここまで国民の意見を聞かずに、自分の理念(正しいかは別です)で勝手に決めるのはどうなんでしょう。世界の注目を浴びたいのでしょうが、笑い者になるだけの様な気がします。しばらくは韓国の、この素晴らしい政策を傍観させてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

賢い北朝鮮と○○な韓国

北朝鮮の外交戦術、賢いですね。有る意味、外交に関しては米国よりも上手かも知れません。今、国連制裁でかなり苦しくなっているのは事実。盟友だった中国にも、最近は相手にされなくなりつつあるし、ロシアも、そうそう表立っての支援は出来なくなりつつある。金正男氏の暗殺で、東南アジアの国からも反感を買っている。まさに四面楚歌。普通に考えれば、にっちもさっちも行かない状況。で、韓国を利用する(している)わけです。

韓国の大統領は親北、反日。中国にも反日共闘で言い寄ろうとしたのですが、米国との板挟みで中国には嫌われてしまった。要するに、文在寅大統領も、何かしらの政治的成果が欲しいところなので、そこに北朝鮮が目をつけた訳ですよ、オリンピック出場を餌にして。上手いですね、この北朝鮮の戦略。冷静に見れば、明らかに核開発の時間稼ぎと何らかの韓国からの援助を期待しているのでしょう。実際、文在寅大統領はオリンピックの成功が欲しいから、多分裏で援助をするでしょう。これで北朝鮮は、日米韓の連携にクサビを打ち込めるし、援助も取り付けられる。見事です。外交に関しては、北朝鮮は実に上手い。姑息とも言えますが、国の存続をかけているのですから、このくらいの戦略は当然でしょうね。

で、一方の韓国。見事にこの北朝鮮の戦略に乗ってしまいましたね。中国には嫌われ、日本からも嫌われ、米国からは信頼されていない。そういった自分の国の状況が理解出来ていないのです。特に文在寅大統領。韓国の国民性もあるのでしょうが、自分の国の現状を冷静に、客観的に見る事もできず、親北、反日だけで生き残ろうとしている。正常な国家なら、北朝鮮主導での対話にはしないハズなのに、どうも今の対話は北朝鮮の言いなりに見えます。多分、韓国のこういった行き当たりばったりの無節操外交と反日姿勢は、未来永劫変わらないでしょう。○○につける薬はないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

韓国との外交は必要?

国と国の合意を実行せず、またもや日本への一方的な要求。この原因は、今までの日本の対応にありますね。何か言われるたびに、それに応じて対応して来た事のツケ。しかし、前回の合意で、慰安婦問題は最終的に解決したはず。

前回の合意で、韓国は慰安婦像問題に対応する約束もしているのですが、守られていますか?実際は何もせずに、また日本への一方的な要求を出してくる。こうなると、韓国を日本の外交から切り捨てる時期だと思います。韓国の一部マスコミも、自国の対応を問題視していますが、反日教育で塗り固めた国民には通じないでしょう。在韓大使、公使の日本への帰国(永久的な?)、観光ビザの復活など、日本もそろそろ対抗措置を取る時期だと思います。要するに、日本は甘く見られているのです。ベトナム戦争時の韓国兵のベトナム女性への暴行問題(ラダイハンで検索してみて下さい)を日本人は知っているのでしょうか?自分の国が批判されるとヒステリックに騒いで反論、他国にはいつまでも非難をし続ける。そんな国が韓国です。

慰安婦像問題をみても、法治国家の体をなしていません。そんな国と外交関係を結んでも、どんな約束も出来ませんよね?国家間の約束事が成立しないのであれば、外交関係が成立しないのは明らか。よって、韓国と外交関係を結ぶ事は不可能になるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »