« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月23日 (木)

おかしな国技(プロレスじゃないよ!)

最近のモンゴル人力士の暴力事件にうんざりしたら(なぜか、貴乃花親方に非難が!)、こんどはモンゴル人横綱が、審判や行司の判断に抗議?相撲は国技でしょう?それなりの伝統と礼儀が重んじられるはず。なのに、まるでプロレスみたいな格闘技だと思っている一部の力士が居る。何様?横綱には品位ももとめられるはず。モンゴル相撲やないよ、日本の国技だよ!

外国から来て、その国の国技に携わるなら、その国の伝統も重んじるべき。人気を盛り上げようと、世界から力士を受け入れるなら、まず、国技だという事をきちんと教育し、それが守れないならクビにするくらいの毅然とした態度が、日本相撲協会には求められて良いと思う。まあ、ここでも日本人特有の「外国への思いやり」が有るのだとしたら、もう、国技としての相撲は終わりだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

身勝手極まりない韓国(断交すべき!)

産経新聞によると、韓国の文在寅政権が、来年2月開幕の平昌冬季五輪に合わせて、安倍晋三首相に訪韓するよう求めてきたそうです。韓日中首脳会議が開催されれば、文大統領が訪日した後、平昌冬季オリンピックの時に安倍首相が訪韓してシャトル外交が復活したという事にしたいそうな。
(以上、産経新聞
 http://www.sankei.com/world/news/171120/wor1711200027-n1.html)

相変わらず身勝手な国です。加えて、時事通信によると韓国の文正仁・統一外交安保特別補佐官が20日、ソウルの外信記者クラブで会見し、慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意について、文在寅大統領が「国民感情にそぐわないという思いが強い」と述べたと言ったそうです。やはり、韓国とは断交すべきでしょう。どんな合意に達しても、またゴールポストを動かす韓国のお家芸が出てくるに決まっています。やはり、韓国とは断交すべきでしょう。国交を結んでも、何のメリットもない。デメリットだけ。

外務省も、もう、思いやりとか考える必要はないです。政府同じ。いつまでも「何か言えば日本は要求を飲む」と甘く見られるのは止めませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

ベルボン双眼鏡ホルダー

ダハ双眼鏡を三脚に固定するために、ベルボンの双眼鏡ホルダーを購入しました。軽量でびっくりしました。試しに、ビクセンのアトレック8×25mmを固定してみました。ベルクロの付いたベルトで締め付けて固定するのですが、意外にしっかり固定出来ました。説明書にも書いてあるのですが、口径25mm以内の双眼鏡に使うのが安全ですね。ネジ穴のないダハ双眼鏡(口径25mm以内)をお持ちの方には便利だと思います。Velbon

ニコンの8×32HG-DCFも固定してみたのですが、ベルトの長さがぎりぎりですし、重さもこのアダプタの推奨重量である400gを超えるので、やや強度不足といった感じになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

未来の東アジア(朝鮮民族自治区の誕生?)

今日、私が受講している有る講座に出席したのですが、その講師の先生が面白い事を言ってました。それは、あと数十年したら、多分、北朝鮮自治区と南朝鮮自治区が出来るだろうというもの。そう、中国には、○○自治区という、漢民族以外の中国領が有ります。つまり、今の北朝鮮は当然ですが、親北、反米、反日の韓国も、いずれは中国に飲み込まれて、自治区になってしまうのでは?という意見です。私は、この予想、有りそうに感じています。ちょっと考えると、一番しっくりすると思いますね。その方が、日本にとっても米国にとっても、一番落ち着く勢力図ではないでしょうか?まあ、日本自治区が出来ない事を祈るのみですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

韓国不要論

過激なタイトルですが・・

国と国との約束を守らず、何でもかんでも反日。独島エビ料理や、慰安婦をトランプ大統領との晩餐会に出席させるなど、過去にどれだけ日本から経済援助をもらい、その御陰で発展できたかを国民に教えず、ひたすら反日で盛り上がる韓国。

中国に擦りよってしっぺ返しをされたり、外交も全くの素人外交。というよりも、反日に執着するあまり、何が自国にとって優先課題なのかすら見えず、行き当たりばったりで外交をしているだけ。経済が危なくなると、自分達から断ったくせに、円との通貨スワップ協定をまた結びたがっているという、情けなさ。慰安婦問題での国家間の約束すら守れないのですから、日本政府は通貨スワップなど締結する必要は有りません。借金だって踏み倒すでしょうからね。

韓国との貿易でも、困るのは韓国の産業に部品を供給しているメーカー程度。日本にとって、外交上の必要性もほとんど有りませんから、断交しても良いと思います。日本は何も困りません。困るのは韓国だけ。だって、いつもいつも韓国のニュースって、日本国民を怒らせるような内容ばかり。いい加減、日本人も怒りを発信すべきでしょう。お人好しは止めましょうよ。韓国に思いやりなんて不要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »