« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月22日 (金)

この世界情勢の中・・・

金正恩氏も、トランプ氏の過激発言に対応して、直々声明を出しましたね。単なる言葉の応酬なら良いのですが、金正恩氏は過去の北朝鮮指導者と異なり、世界情勢を見る事無く、中国との関係も無視して、国内での自分の地位の確保に必死な様です。100人近い側近を粛正したらしいですし、まさに暴君でしょう。トップがトップなら、今度は北朝鮮の外相が「北太平洋上での水爆実験をするのではないか」という、本当に不気味でバカな発言をしたらしいですね。

さて、この様な核戦争一歩手前の(?)世界情勢なのに、「加計、森友の疑惑隠し解散だ」と、ゴシップ的テーマに固執する野党っておかしくないでしょうか?また、「加計、森友問題」が重要課題だと考える有権者が大多数なら、日本の将来は危ないです。だって、週刊誌的な報道で投票が左右されるのですから。言葉は悪いですが「平和ボケの島国意識」しかないとしか言いようが有りません。

「消費税の増税分を子育て支援にまわす」という公約も、安定過半数を得て憲法改正を実現するための作戦でしょうが(改正には賛成です)、財政再建が先だと思いますよ。だって、高齢化社会は明らかだし、医療費、年金の問題は避けて通れないですから。元々、消費税増税って、将来の国民の不安を減らすためのはずだったのでは?

追記

ノドン、テポドンは、完全に日本を射程内に置いています。全県庁所在地にこれらを発射するのを事前に防ぐのは困難。PAC3などに期待しても無理。そういった事実も、我々は把握しておく必要があります。憲法9条で、ノドン、テポドンは防げません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

北朝鮮問題よりも加計、森友が重要?

トランプ大統領の国連での演説は、各国代表に動揺を与えた様ですが、確かに「北朝鮮を完全に破壊する」という表現は、尋常ではないと感じます。で、国内では衆議院の解散が確定したようですが、まだ日本の一部のマスコミや野党は「加計、森友」に固執してますね。まったく平和です。と言うか、平和ボケの無責任体質。少しは朝鮮半島有事になったら、邦人の救出はどうするのか?とか、考えようとはしないのでしょうか?怪文書レベルでいくら議論しても意味がないですし、追求するならきちんと確実な証拠を出す義務があると思うのですけど・・

トランプさんがもし本当に軍事行動を起こしたら(起こさないでしょうけど、確率がゼロでは有りませんね)、確実に東京や日本の米軍基地等にミサイルが飛んで来るでしょう。「自分たちが破壊されるなら、その前に日本や韓国も破壊してやる!」と考えるのが、北朝鮮でしょう。通常弾頭ならまだしも、サリン弾頭、核弾頭だったら?「加計、森友問題」よりも、そちらの議論の方が大事だと思うのは、私だけでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

定年後も働かないといけないの?

最近、定年延長とか、働ける人は70歳でも働いて・・といった論調が目立ちますが、これちょっとおかしいと思います。

今後、どんどん製造現場ではロボットが活躍するでしょうし、AIの進歩でちょっとした業務は、人間がしなくなる可能性があります。そんな社会で、65歳を過ぎても働いて・・と言ったって、せいぜい肉体労働、それも軽度でもしんどい(交通整理員とか、工事現場の誘導員とか)しかなくなるでしょう。

一方で、ワークライフバランスが大事とか、プレキンとか言っておきながら、定年後も働け!はおかしいでしょう?日本人は死ぬまで働き続けないといけないのでしょうか。皆さん、そんなに死ぬまで、いや、痴呆症を発症するまで働きたいですか?ローン返済のため、残業どっぷりの人生を送って来て、さらに定年延長だ、退職後も働けだ、では、あまりにも人生が空しすぎます。

要するに、医療費の増加や年金の支給額を減らしたいから、政府は「退職後も健康な人は働きましょう!」キャンペーンを展開しているとしか思えないのです。勿論、自分から働きたい人は働いても良いのですが、無理矢理定年を延長したり、退職後も働かないといけないような雰囲気作りは止めてほしいですね。

第一、官公庁が定年を延長したり、嘱託で退職者を雇ったら、新規採用の枠は減るでしょう。何も官公庁に限らず、民間企業だって、若い人の就職先は確実に減ります。最悪、日本の若者が外国に出稼ぎに行かないといけなくなるかも知れません。

姑息なキャンペーンよりも、無駄な税金の使い方を止めたり、外国への円借款などの大盤振る舞いを見直して、自国民の為に税金を使ってほしいものです。その方が、国民は豊かな老後を過ごせるのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

アメリカの核の傘があるから安全?

最近、北朝鮮によるICBMの発射や核実験が起き、日本の安全が脅かされていますが、「アメリカの核の傘があるから、アメリカが日本を守ってくれる」等と思っている人がいたら、あまりにも現実を知らなさすぎ。アメリカは、まず日本は日本の自衛隊が守る事を要求します。それは、極めて当たり前の事です。

アメリカ軍の駐留費を肩代わりしようが、アメリカの若い兵隊の命を、どうして日本を守るのに差し出しますか?日本は、アメリカが必要としている石油も、何も持っていません。湾岸やアフガンにアメリカが軍隊を派兵したのとは、アメリカにとっての意義が違うのです。自分の国は、まず自国民で守る。これがアメリカの主張です。「自分の命は自分で守るから、銃の規制に反対する」様な国民が、アメリカ人です。どうして、東洋の日本人の命をアメリカ人が率先して守るでしょうか?

尖閣で日中が衝突したとしても、アメリカ軍が出てくるのは、自衛隊が戦闘で負けてどうしようもなくなった時でしょうね。「尖閣は安全保障条約の適用範囲」というのは、アメリカ軍が、自衛隊の代わりに中国と戦う、という意味ではありません。こういった現実を、そろそろ日本国民が考える時が来ていると思いますね。尖閣(日本の領土)を海上保安庁主体で守っているなんて、保安庁には重責過ぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

日本国憲法前文

最近、憲法改正が話題になっていますが、9条よりも前に、以下の憲法前文がおかしいと私は思います。「おかしい」というよりも、これじゃダメだよと感じるのです。

*******************
日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
*******************

これ、読んでみると、日本の安全と生存は、「平和を愛する諸国民」に依存してますよね?もうどうしようもない憲法だと思いませんか?じゃ、平和を愛する諸国民には「北朝鮮」「中国」「ロシア」等も含まれるのでしょうか?彼らは「公正と信義な国家」だと皆さん思いますか?

「自国の安全と生存を他国に依存」しているようでは、とてもまともな国家とは思えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

迷光対策(斜鏡正面)

月明かりが有る時に変光星を観測していて気になったのですが、鏡筒前部から月明かりが入って来て、丁度斜鏡の正面に当っていると、接眼部からその部分が結構明るく見えるのです。で、そこに植毛紙を張りました。

Front
ちょっと工夫したのですが、斜鏡を外さずに、そこそこ均一に貼る事が出来ました。奥に見えている植毛紙は、以前報告したシュラウドタイプの植毛紙で、これは鏡筒に貼ってはいません。接眼部の焦点位置から覗くと、斜鏡には主鏡がほぼ全面映っている状態なので(主鏡以外の鏡筒内面はほとんど見えていない)、考えようによっては、迷光対策は今回貼った部分だけでも良いのかも知れません。まあ、シュラウドの部分はいつでも外せますから、これで良しとする事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

前文科省事務次官前川氏と加計学園問題

さて、表題の件。多分、以下の文章には反論もあるでしょうが、敢えて書きます。

加計学園問題で、一躍「時の人」になった前文科省の事務次官の前川氏ですが、この問題で、一般の人や一部マスコミは大事な点を全く無視しています。

1 前川氏は事務次官だったのです!
 公務員で事務次官とは、要するに事務方のトップ、最高位の役職です。彼が指示を出せば、部下は直ぐに動くでしょうし、もし、上からの指示に「公務員としての異論」が有れば、公務員のトップなのですから、真っ先に「国民の利益の為に」反論すべきだったはず。しかし前川氏は反論しなかった。それどころか「面従腹背」がモットーとか。おかしく有りませんか?「面従腹背」とは、言い換えれば「見て見ぬ振り」「長い物には巻かれろ」です。皆さん、もし、役所の窓口で「見て見ぬ振り」の職員(「上が決めた事ですから、私に苦情言っても仕方がないでしょ?私は従うだけですよ。」と返答する職員等)に遭遇したらどう感じます?腹が立ちませんか?その職員が、退職金をがっぽり貰って役所を辞めてから、今度は自分が職場にクレームを付けたり、悪口を言い出したとして、あなたはその職員を「何と素晴らしい人だ」と言えますか?

2 事務次官で「私的な調査」はあり得ない。しかも「報告書」も無い!
 前川氏は「私的な調査」と称して、キャバクラ(でしたっけ?)に通い詰めていたらしいですが、この「私的な調査」を皆さん信じるのでしょうか?1でも書きましたが、本当に問題だと感じて調査したければ、部下に命じてきちんと調査し、報告書をまとめさせ、何らかの対策なりを検討すべきです。私ならそうしますよ。調査方法も、匿名での調査にするとか、個人を保護する手段はいくらでも出来ます。もし、本当に「私的な調査」なら、「私的な報告書」ぐらいマスコミに公開すべきでしょう。そんな報告書、マスコミは報道してましたっけ?要するに、前川氏は、苦し紛れに単なる言い訳をでっち上げているだけです。こんな人を信用する方がおかしいのです。

3 トップダウンはすべて悪?
 忖度が問題しされていますが、金銭の授受を伴うとか、明らかな利益供与の物的証拠が無いならば(噂だけとか)、「忖度=悪、違法」では有りません。だって、皆さん、普通に「忖度」してません?俗に言う「思いやり」、日本人が大好きな「思いやり」です。

仮に、市町村の長が、御上の一声で「待機児童解消の為に保育園の認可を早急に検討しろ」と発言し、その様な動きを部下がしたとします。そこに何ら金銭の授受や利益供与がなかったとして、これを「癒着だ!忖度だ!」と騒いで、長の解任を要求しますか?私は、むしろ長の英断だと取りますし、待機児童問題で困っている親の方からは、賞賛の声が上がるでしょう。今回、一部マスコミ(朝日新聞、東京新聞)は、獣医学部を切望する側の意見(前愛媛県知事)や検討委員会の結論等を「意図的に」全然報道しなかったみたいです。保育所の問題だったら、マスコミは切望する親の声を報道し、様々な規制で認可しない役所を糾弾するのでしょうけど。

トップダウンの決断が無いとどうなるか?皆できちんと話し合って・・という事が、日本では結局「誰が決めたか分からないし、責任の所在も不明。不祥事が起きても、誰も責任を取らない。」という事態になるのです。豊洲の地下空間問題のゴタゴタで、皆さん、それは十分にお分かりでしょうけれど。官公庁の悪い所は、政策が失敗しても誰も責任を取らない点です。そのくせ、既得権益だけは絶対に手放さず、上から目線で指導をしたがる。

以上の点から、「安倍総理=加計学園と癒着した悪者」と思っているのなら、加計問題と前川氏に対する様々なマスコミ報道を「冷静に」「客観的に」見直してみては如何でしょうか?少なくとも、私は「前川氏は公務員としても、人間としても最低。信じるに値しない。」と思っていますし、野党、特に民進党の追求も、確たる物的証拠を示しておらず「安倍下ろし」の為の「揚げ足取り」だけで、本質(獣医学部新設が本当に国民の為に必要なのか、否か?今の獣医学部の設置状況はこれで良いのか?等)を全然取り上げていないと感じています。

もし、本当にこれから家畜のウィルスや病原菌による被害が発生し、専門家である獣医師の不足によって我々の食生活に影響が出た時、その責任は誰が取るのでしょうか?我々国民は、ゴシップ的な報道や感情に左右されず、きちんと問題の本質を見極める事が大事だと思います。もっとも、日本人は自分で考えず「誰々がこう言っているから」とか「報道がこうだから」と、他人任せで流されやすい国民ですから、どうしようもないかも知れませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

SONY CyberShot RX100 M3

前から使っていた Canon PowerShot A530 の調子が悪いので、SONY RX100M3を購入しました。A530、電池の電圧検出がおかしいのです。アルカリの新品や満充電直後のNiMHを入れても、すぐに電圧低下の表示が・・・そうなると、一回電池入れの蓋を開けて占め直すという作業をすると表示が治る場合が有るのですが、これが面倒。で、買い替えです。

Rx100m3
さて、この機種を購入するなら、純正のアタッチメントグリップは絶対に必要だと思います。なにせ、カメラが小さいので握りにくいのです。グリップがあると、ホールドが楽になります。特に、手が大きめの方は絶対に必要ですね。A530は、カメラの形状が優れていました。厚みも適度で、カメラ自体がグリップの形状をしていて(そこが電池部分)楽にホールド出来ました。で、ついでにカメラケースも購入。VAN Nuysというメーカの製品です。

Vannuys1
これがそうです。ベルト通しやカラビナが付属しています。

Vannuys2
造りもしっかりしていますし、前部にポケットがあり、そこにプラスチックのカード(クレジットカードの大きさの物等)をいれると、レンズのプロテクターになります。多分、カラビナは使わないと思うので、私は外します。M3を入れるとこんな感じです。

Vannuys3
丁度ぴったりサイズ。ただ、フロントの止め具がベルクロなので、耐久性に若干の不安がありますね。まあ、ケースは消耗品だし、ダメになったらまた購入すれば良いと割り切れば問題ないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »