« eTrex 20用 等高線付き Road Map | トップページ | GarminのBaseCamp (eTrex20) »

2014年4月27日 (日)

6cm F5鏡筒と自由雲台

6 cmF5 鏡筒ですが、そのままカメラ三脚に固定すると、どうしても、三脚の雲台のスムーズさが使い勝手に影響します。バランス型のビデオ雲台ならば良いのですが、普通の三脚では、フリクションの関係でなかなかスムーズな動きが難しい場合が有ります。そこで意外にも、自由雲台が便利なが分かりました。

自由雲台に製作した6 cmF5鏡筒をマウントし、自由雲台の締め付けネジの締め付け強さを適当に調節すると、これが意外にもフリーストップ経緯台の様に使えるのです。微妙な調整が必要では有りますが、2軸、3軸雲台での動きがスムーズでない場合には、試してみる価値はあるかと思います。鏡筒を手でしっかりホールドしながら向きを変えると、三脚の雲台での方向調整よりも、やり易いのです。コルキットスピカなどでの使用でも同じですので、お試し下さい。

Freestop

|

« eTrex 20用 等高線付き Road Map | トップページ | GarminのBaseCamp (eTrex20) »

望遠鏡(本体)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6cm F5鏡筒と自由雲台:

« eTrex 20用 等高線付き Road Map | トップページ | GarminのBaseCamp (eTrex20) »