« 6cm F5鏡筒製作記3 | トップページ | 6cm F5鏡筒製作記5 »

2014年3月15日 (土)

6cm F5鏡筒製作記4

鏡筒用チューブとドローチューブ、それに鏡筒の中に入れる遮光紙貼付用チューブ(内筒と呼ぶことにします)のカットが終わったので、内筒、ドローチューブ、それに対物レンズの差し込み部内側への遮光紙の貼付けを行いました。まず、対物差し込み部への遮光紙の貼付けです。貼付け前がこちら。

Objextive
プライスチックが見事にピカピカ光っていますね。これ、接眼部から見ると一番反射光の影響の大きい部分です。遮光紙貼付け後がこちら。

Objective2
かなり反射は押さえられます。同様に、内筒の貼付け前がこちら。

Innertube
これまた、低角度からの反射光がはっきりと見えています。で、張りつけ後がこちら。

Innertube2
ほとんど真っ黒に見えていますね。で、遮光紙を貼付したドローチューブがこちらです。

Drawtube2
明るい部分は、天頂プリズムの差し込まれる部分になってます。遮光紙を貼付すると、反射が劇的に無くなるのが分かりますね。あとは、接眼部を作るのですが、これは実際に仮押さえ状態で、星で合焦状態を確認してから行います。それはまた次の機会に。

|

« 6cm F5鏡筒製作記3 | トップページ | 6cm F5鏡筒製作記5 »

望遠鏡(本体)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6cm F5鏡筒製作記4:

« 6cm F5鏡筒製作記3 | トップページ | 6cm F5鏡筒製作記5 »