« 2013年5月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月21日 (土)

HAPPY TOCO

仙台の友人から素敵なCDを頂きました。仙台を中心に活動している「HAPPY TOCO」というグループのクリスマスアルバムです。タイトルは

しずかな しずかな しずかな クリスマス

Toco

その名の通り、violinとpianoの静かで穏やかなメロディーのアルバムです。賑やかなクリスマスには違和感のある方や、ちょっと静かにクリスマスを過ごしたい方には、最適な音楽だと思います。収録されているのは、皆さんが一度は耳にした事の有るクリスマスソング。HAPPY TOCOの詳細は

http://www.happytoco.jp/

でご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

KAWAI CA65R を購入しました(長文)

2年程使って来たKORG SP-250を知人に譲り、KAWAI CA65Rを「KAWAI上大岡ショップ」から購入しました。SP-250の鍵盤は良かったのですが、私の指のクセと鍵盤の特性の相性が悪いらしく、音がスタッカート状態になる「音切れ」が頻繁に起きたのです。同様な報告はネットにもありました。それで色々と鍵盤を調べて、KAWAIさんのCA65の購入になりました。これがCA65(色は、プレミアムローズウッド)で、椅子も付属しています。

Ca651
CA65の売りは「木製鍵盤Grand Feelアクション」と言う鍵盤です。20年以上YAMAHAのエレクトリック・グランドCP-80Mを愛用していたのですが、そのタッチの感触は非常に近いと感じました。弾いているとCP-80を思い出します。あるショップで、YAMAHAのアバングランドN1と並んでCA65が置いてあり、双方のタッチを比べたのですが、N1が低音部でやや重い感じがしたのと、レットオフのクリック感がN1の方が多少明瞭であった点を除けば、大きな差は感じませんでした。「電子ピアノでは最高クラス」とKAWAIさんが唱うのも納得です。ペダルの重さも、実際にダンパーを持ち上げていたCP-80と同等の重さがあり、違和感が有りません。価格はN1の約3分の1ですし、重さ、サイズなども考えると、電子ピアノとしては、文句無くお勧めだと感じます。で、付属のヘッドフォンがこれです。

Ca652
このヘッドフォン、「どうせ付属だから、オモチャみたいな音なんだろうなあ」と思って使わないつもりだったのですが、試しにこれで音を聴いてみたら、これが意外に優秀でした。BOSEのクワイエットコンフォート3と比較したのですが、低音が弱い点を除けば、ピアノの練習には全くが問題ありません。軽量なので、しっかり愛用しています。ただ、個人的にはそれ意外に不満(というか、疑問)が。

まず、多機能すぎだと思います。日本製品特有の「機能テンコモリ」なのです。音色も沢山有りますが、個人的に使っているのは「コンサートグランド」のみ。他で使いそうなのはハープシコードでしょうか?他の機能に至っては、MP3の再生機能以外は全く未使用。販売戦略上「多機能」を出したいのは分りますが、電子ピアノに求めるのは、鍵盤の上質さと価格、音色のバランスだと思います。ペダルも、他社製品との兼ね合いで3本ペダルにする必要があるのでしょうが、ソフトやソステヌートペダルを電子ピアノで使う人がどれだけ居るか疑問です。CP-80Mもダンパーのみでしたが、超初級の私には十分でした。で、折角これだけの鍵盤を開発したのですから、KAWAIさんに出して貰いたい理想的な電子ピアノの(個人的)希望を書くと

1 木製鍵盤Grand Feel(これは当然でしょう!)
2 グランドピアノを含め、10程度の音色。同時発音数64か128程度
3 簡単に変更できるプリセットリバーブの機能(大ホール、小ホール、スタジオ、 ルーム、なし等)、MIDI端子があれば、ステージピアノとしても使える?
4 実際のピアノに近い踏み心地のダンパーペダル(ハーフペダル対応)ソフト、ソステヌートは不要。
5 価格は15万円以下。できれば10万円前後。
6 小さな音量でも良質な音が出せるアンプとスピーカ、ヘッドフォン端子。大音量のコンセプトは不要。
7 コストダウンのため、鍵盤の蓋は不要。ただし、フェルト製の赤いキーボードカバーを付属。譜面立ては必要。

でしょうか?これだけあれば、子供が自宅で練習して発表会でグランドピアノを弾いても、全く違和感はないと思います。「大人になってピアノを始めた人」にも「本物のピアノの感触を楽しめる機種」になるのではないでしょうか?ステージピアノとしても使えるようなデザインだと嬉しいですね。こんな機種が欲しいです。Stage Artists の略で、SA35なんて型番で・・・

それはともかく、電子ピアノを検討している方は、CA95や65に一度触ってみると良いですよ。タッチに感激すると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2014年1月 »