« Orion VX6用 2インチスリーブ延長筒(笠井) | トップページ | R Sctの光度曲線(2010 & 2011年) »

2012年2月12日 (日)

ビクセンの単眼鏡

単眼鏡は、ミザールの20ミリ8倍の機種を持っているのですが、博物館、美術館での観賞用にビクセンの12ミリ4倍の物を購入しました。4倍程度の単眼鏡だと、ニコンの5倍というのがあるのですが、ちょっと高価ですし、使用頻度もそれほど高くはないので、ビクセンの物を購入。

Vixen412
この機種にしたのは、アイレリーフが15ミリと、眼鏡使用でも使えそうな長さだったからです。届いた物で覗くと、私の眼鏡では、ほんの少しアイレリーフが足らない感じですが(ゴムのアイカップを折り曲げても)、ミザールに比べると、ほぼ全視野が見えるので満足しています。なかなか像もシャープでした。ただ、ケースがちょっと大きめ・・・

使い道としては、コンパクトデジカメでのコリメート撮影時のピント出しにも考えています。手持ちのコンデジ、目でピントを出した像には、フォーカスが合わない(像が近過ぎる?)のです。

|

« Orion VX6用 2インチスリーブ延長筒(笠井) | トップページ | R Sctの光度曲線(2010 & 2011年) »

双眼鏡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビクセンの単眼鏡:

« Orion VX6用 2インチスリーブ延長筒(笠井) | トップページ | R Sctの光度曲線(2010 & 2011年) »