« 2011年3月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年5月

2011年5月21日 (土)

英国オライオン鏡筒のレポート

オライオン15cm鏡筒の簡単なレポートを私のホームページ

http://homepage3.nifty.com/_norisan/index.html

の、天文のページのレポートに掲載しました。なかなか星を観る時間が取れないので、取り合えずではありますが、簡単なレポートを書きました。興味のある方はご覧になって下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

英国オライオン15cm、F5鏡筒

英国オライオン社の15cm、F5鏡筒が届きました。直接、英国に注文した鏡筒です。Vx61
型番はVX6となっています。日本の代理店では、なぜかこのニュートン鏡筒が掲載されていませんが、製造中止でもなく、ちゃんと生産されています。私が頼んだ鏡筒の詳細は
1 VX6(15cm, F5)鏡筒、1/10 PV opticsのオプション
2 Dovetail plate
です。Dovetail plateは、手持ちのHF経緯台に付けているビクセンのSXホルダーにぴったり合うもの、要するに世界標準になっている(?)アリガタプレートになります。ミラー精度ですが、日本の代理店では記述のない1/10PVオプション(面精度でいうと、1/20ラムダ相当)をつけました。価格ですが、現地の通貨では
 1 VX6鏡筒      318ポンド
 2 1/10PVオプション  43ポンド
 3 Dovetail plate    25ポンド
 4 Shipping, UPS Expedited   350ポンド
となり、送料が結構かかってしまいました。クレジットカード決裁ですが、引き落とし時のポンドと円のレートは1ポンドが137.26円でしたので、合計101,020円になりました。クレイフォード接眼部もしっかりしており、ミラーセルにはファンも付いていますし、勿論、HiLuxコートが標準。
Vx63
鏡筒内の塗装も上等ですし、私の観望環境にはピッタリサイズでした。まだちゃんと観望をしていませんが、大きさも丁度良い感じです。いずれ、ホームページに詳細を掲載する予定ですが、付属していたZygo干渉計のミラー検査データでは、
Strehl 0.994
PV wavefront 0.094 wave
rms 0.012 wave
Astig 0.035
でした。少なくとも、星像をみた限り、焦点内像、外像も対称でしたし、150倍でも星像は小さく奇麗でした。なお、1/10PVのオプション、日本の代理店では紹介されていないのですが、標準ミラーの1/6PVから1/10PVへのアップグレードもたったの6000円です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年8月 »