« ミラの減光 | トップページ | 停電で焦らないために »

2011年2月11日 (金)

またまたKT-6の改造

以前、改造記事を何回か書いたのですが、また改造しました。今度は接眼部です。もともとのコルキットの接眼部は、フェルトを張った摩擦によるもの。当然ですが、ある程度きちんとピントを合わせようとすると、鏡筒がぶれてしまい上手く行きません。それで今回は、スコープタウンで販売しているラプトル用の31.7mm接眼部を使う事にしました。出来上がりはこんな感じです。
Kt6wtube
ラプトル用の31.7mm接眼部、動きもスムーズですし、内部の艶消し塗装も上等。コルキットKT-6の接眼部は、元は2重のパイプを張り合わせているのですが、内側のパイプを剥がしたら、なんとラプトルの接眼部がきっちりとハマりました。
Kt6wtube2
これが最初から計算されていたのか?と思うほどピッタリです。対物レンズもスコープタウンから購入したD60mm, FL700mmに変更してあるので、写真の状態でピントが合っています。これで、KT-6の活躍の機会がまたまた増えそうです。小口径のアクロマート屈折って、楽しいですよ。

|

« ミラの減光 | トップページ | 停電で焦らないために »

望遠鏡(本体)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまたKT-6の改造:

« ミラの減光 | トップページ | 停電で焦らないために »