« Jasper レーザーポインター | トップページ | レーザポインタを使った簡易デジカメ照準器 »

2010年11月21日 (日)

コンデジでの変光星測光

変光星観測を昨年から行っているのですが、コンパクトデジタルカメラでも測光が出来るという記事を参考に、測光をしてみました。PowerShot A530で星空を撮影し、IRISというソフトと、変光星観測者の永井さんが配布しているdigphotという集計ソフトを使うものです。撮影した写真がこれです。

Mira
画面の右中央の赤っぽい星がミラ。3Mピクセルで、固定撮影、露出は15秒。これを測光してdigphotで計算した結果が

******************
FITS G画像を使用
ASA 400
Image No. 測光値 エラー
35   3.01   0.1
36   3.2    0.12
37   3.19   0.09
38   3.3   0.08
39   3.2   0.11
平均光度  3.18  エラー 0.09
******************

です。これが妥当な値なのかどうかは、検討中です。ただ、コンデジは空のどこに向いているのかがわかりにくく、何らかの工夫が必要ですね。いま、レーザーポインターを使って簡単に照準を合わせる(といっても、大体の方向が合えば、あとは撮影後の液晶で確認できます)方法を考えています。

|

« Jasper レーザーポインター | トップページ | レーザポインタを使った簡易デジカメ照準器 »

変光星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンデジでの変光星測光:

« Jasper レーザーポインター | トップページ | レーザポインタを使った簡易デジカメ照準器 »