« 意外な組み合わせ | トップページ | 観測本2題 »

2010年1月31日 (日)

自由雲台の利用

最近は変光星の目測で双眼鏡を三脚に固定して使用する事が多いのですが、その時重宝しているのが自由雲台です。三脚の雲台のみで双眼鏡の方向を定めて固定しようとすると、どうしても顔の位置が雲台に近すぎたり、パン棒が邪魔になったりするのです。そこで重宝するのが自由雲台。自由雲台にさらに双眼鏡用の三脚アダプタを固定します。目的の方法にまず三脚雲台で方向を定め、あとは自由雲台のストッパーを緩めて双眼鏡をのぞき、最後の固定は自由雲台のストッパーで行うと、非常に楽なのです。双眼鏡観望をする方は一度お試し下さい。
Binoobs

|

« 意外な組み合わせ | トップページ | 観測本2題 »

観望関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自由雲台の利用:

« 意外な組み合わせ | トップページ | 観測本2題 »