« 誠報社のユニバーサル経緯台、その後 | トップページ | スコープライフのアリガタプレート »

2009年4月 7日 (火)

秤動

満月に近くなると、クレーターも見えなくなるし月面観望は面白みが無くなるのですが、秤動によって見えたり見えなかったりする対象があります。今日は丁度月面の北東〜東方向のエッジ付近の海が見えていました。
まずはフンボルト海。
これは北東方向でしょうか、エンデュミオンという暗い底面を持つクレーターの奥に見えます。Humbold
又、東側にはスミス海が見えていました。これは縁の海の南の方向にあります。秤動の具合によっては、これらは月のエッジに隠れるか、ぎりぎりに所になり見えなくなる事もあります。
Smyth
適当にコンデジで撮影したのですが、写真の様に、危機の海がかなり手前側にあるのにお気づきでしょうか?秤動も入れた月面図は Virtual Moon Atlas 等のフリーソフトで見られますので、観望時期の確認をしてから見てみるのも面白いものです。

|

« 誠報社のユニバーサル経緯台、その後 | トップページ | スコープライフのアリガタプレート »

観望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秤動:

« 誠報社のユニバーサル経緯台、その後 | トップページ | スコープライフのアリガタプレート »