« XEphem | トップページ | 正立の誘惑 »

2009年2月 8日 (日)

今のLD80鏡筒

以前にも紹介したLD80鏡筒(夕星さんから購入、夕星はゆうづつと読みます)ですが、現在はこの形になりました。ファインダーは夕星さんから購入した透過型ファインダです。アイピースなどは全部アメリカンサイズにしました。これはクレイフォードの引き上げ能力を考慮しての事です。アイピースは軽くて安いビクセンのPLシリーズ(15&30ミリ)を使用。LD80は張り合わせのセミアポクロマートみたいですが、これが80倍でもかなりのシャープさを持っています。勿論、青ハロは出ますが、思った程気になりません。この形でお手軽観望にはベストだと思います。今日はこれでルーリン彗星を観望しました。Ld80style

|

« XEphem | トップページ | 正立の誘惑 »

望遠鏡(本体)」カテゴリの記事

コメント

ハットリさん,こんにちは,atoyanです.

自分も,先日,LD80の赤い鏡筒のものを購入しました.

谷エルフレ25mmを使って,早速,明け方に昇ってきたばかりの夏の星々を眺めました.

正立天頂プリズムの使用もあいまって,快適な観望を楽しめました.

今年の夏が楽しみです.

投稿: atoyan | 2009年4月28日 (火) 06時58分

atoyanさん、こんばんは。

LD80ですが、価格を考えたらなかなか良い鏡筒です。収差もアクロマートよりも少ないですし、ケースも便利。正立プリズムでのお気楽観望にはイチオシです。80倍程度での月面も、多少の色付きはあるものの、シャープです。

投稿: ハットリ | 2009年4月28日 (火) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今のLD80鏡筒:

« XEphem | トップページ | 正立の誘惑 »