« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月25日 (日)

XEphem

最近は仕事の繁忙期で、なかなかブログの更新も出来ません。来月のルーリン彗星の接近があるので、久しぶりでXEphemを使い、彗星の位置を計算させてみました。
Xephem
彗星の軌道要素をファイルに書き込み、日本時間午前0時のtrailを書かせたのですが、ここまで来るのにマニュアルで四苦八苦。久しく使っていないと、どうやるのかをすっかり忘れてしまいます。まあ、雑誌などの位置と合っているようなので、大丈夫でしょう。
このXEphem、日本では愛用者が少ないのでしょうか?MacOSX上で動いているのですが、X11というUNIX上のwindowシステムで使います。機能はかなりのものがあります。お使いの方が居りましたら、是非宣伝して下さい。Windows版もありますよ。ただ、星図をファイルに書き出すと、なぜかその図のタイトルが印刷されません。バグでしょうか?そのうち、開発元に尋ねようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

コンデジでの月面写真

昨夜(3日)久しぶりで写真を撮影しました。月面をテレビュー85で観望したら、気流がまあまあ安定していたのです。写真は、お遊びでしか撮影しません。デジカメも、コンパクトデジカメ。LV9mmを使ってのコリメートですので、限界はあります。観望がメインなので、写真は本当にお遊び。普通に撮影して画像処理をしないとこんな感じになります。

Ariadaeus0


で、カメラの連射機能を使って4枚連射(経緯台、追尾無しなので、これが限界)し、レジスタックスで合成処理するとこんな感じ。意外に写るものです。中央のアリアデウス谷付近がよく見えるようになりました。眼視に近いかな?6キロ程度のクレーターまでは写っているみたいです。コンパクトデジカメと経緯台でも月面写真は楽しめますね。


Ariadaeus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

水星と木星の接近

今年初めてのブログです。
さて、昨日水星と木星の接近があったのですが、今日の方が晴れていたので双眼鏡で探してみました。見えました。で、コンパクトデジカメ(Canon PowerShot A530)で撮影したのがこの写真です。マニュアルモード、ASA80、絞りF11、露出時間2.5秒。写るものですね!見た目よりも水星が明るく写ってしまったのは、露出がオーバーだからでしょう。実は、水星を生まれて初めて撮影した写真になりました。
Marjup

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »