« ベランダ観望(星雲星団) | トップページ | SG-1100の内蔵バッテリー »

2008年12月 7日 (日)

古い写真ですが

12月1日に、夕空で月と金星、木星のランデブーがありましたが、残念ながら当地は曇りでほとんど見る事が出来ませんでした。これは前日の写真です。コンパクトデジカメの夜景モードでフラッシュなしで試し取りをしたもの(翌日の為に・・・です)。意外に写ってびっくりしました。ちゃんと試していないのですが、マニュアルモードで使えば星座写真くらいは撮れそうですね。

昔は、フィルムで撮影して現像して焼き付けして・・と、大変苦労したのですが、今はその場でモニターで確認もできるので便利です。デジカメアダプタで月面なども撮影出来るのですが、最近は眼視のみ。「写真」と書くのですが、デジタルになると「作品」に近い天体写真が多いし、画像処理のし過ぎ?と思われるものも多いので、ちょっと考えてしまいます。Nov30

|

« ベランダ観望(星雲星団) | トップページ | SG-1100の内蔵バッテリー »

宇宙」カテゴリの記事

コメント

見事に撮れていますね。きれいです。私もフラッシュを消して、タイマーで撮りました。(500万画素の安いデジカメ)勝手に2、3秒の露出になるんですね。えらいものです。

投稿: アルビレオ | 2008年12月 7日 (日) 18時37分

コンデジもバカになりません。一度、コンデジで月面がどこまで写せるかに挑戦したいと思っているのですが・・・解像度を最高にして、JPEG圧縮を最低(スーパーファインにする)、連写モードで10枚くらい撮影してレジスタックスでコンポジット。勿論、気流状態が最良のときにです。経緯台だし、本気で写真をする気はないので、あくまでお遊びでです。

投稿: ハットリ | 2008年12月 8日 (月) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古い写真ですが:

« ベランダ観望(星雲星団) | トップページ | SG-1100の内蔵バッテリー »