« VixenとWilliam Opticsの融合品 | トップページ | テレビュー85の修理完了 »

2008年10月18日 (土)

勝間SS7×50マルチコートモデル

知人から勝間SS7×50マルチコートモデルを借用しました。私が所有しているSS7×50はモノコート。そこで比較をしましたが、やはりマルチコートは良いですね。夜間の水銀灯などのゴーストが目立たず、しかも夜のビルの陰にある樹木のコントラストが向上している感じがします。双眼鏡の比較のプロでは有りませんが、全体に像がしまっている印象があります。最近、天文では人気のない7倍50ミリの機種ですが、この勝間のモデルは、そんなイメージを払拭してくれると思います。見かけ視界も50度と控えめで、決して流行の広角ではありませんが、価格と品質重視の方にはお勧めだと言えます。Ss750multi_3

|

« VixenとWilliam Opticsの融合品 | トップページ | テレビュー85の修理完了 »

双眼鏡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝間SS7×50マルチコートモデル:

« VixenとWilliam Opticsの融合品 | トップページ | テレビュー85の修理完了 »