« 等倍透過型ファインダー | トップページ | VixenとWilliam Opticsの融合品 »

2008年10月 5日 (日)

遮光絞りと遮光紙

愛用しているテレビュー85の遮光紙(クロス)が、写真の様に、一部がめくれて来てしまいました。幸い、修理は簡単に出来るとのテレビュージャパンからの連絡があり、近いうちに持って行く予定です。
ところで、迷光防止のための望遠鏡の遮光構造ですが、個人的な意見として、遮光絞り(環)よりも遮光紙のような方が好きです。というのは、遮光絞りは設計がきちんとされないと、口径を絞ってしまう可能性がある事と、絞りのエッジ処理が重要になると思うからなのです。多分、ほとんとの眼視用の屈折鏡筒は、焦点とレンズの外縁を結んだ線を囲む様に絞りの径が決められているように思います。この場合、レンズの全口径を利用しているのは、焦点一カ所のみ。それを外れるとレンズの口径が絞られてしまいます。うっかり絞りの位置を間違って付けようものなら、あっという間にレンズ口径が小さくなってしまいます。それに加え、鏡筒内面の処理と絞りの配置が適正にされていないと、結局、絞りの間の鏡筒内面の反射による迷光が発生します。
その点、遮光紙は間違いなくレンズの全口径を利用できるだけでなく、設計の面倒さも省けます。良質なテレビューのような遮光構造は、下手な遮光絞りよりも効果がありますね。当然ですが、ドローチューブ内も同様な処理になっています。これがコントラストの良さの一因でしょう。Televue85

|

« 等倍透過型ファインダー | トップページ | VixenとWilliam Opticsの融合品 »

望遠鏡(本体)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。笠井の望遠鏡講座を読んでも、鏡筒内の迷光処理については難しく、非常に重要とありました。特に、マクカセやシュミカセは設計者の腕の見せ所のようです。テレビューの屈折のコントラストの良さは、遮光紙(実際にはどういう物なのでしょうね。)に負うところが大きいようですね。もちろん、レンズ性能も。光学の知識だけでなく、迷光処理の知識は大切ですね。眼視における最良の迷光処理って、奥が深いです。遮光環の場合、エッジを鋭利にする必要があるようですね。

投稿: アルビレオ | 2008年10月 5日 (日) 11時22分

アルビレオさん、こんにちは。
テレビューの遮光紙(?)ですが、結構固い感じです。いわゆる国内で販売している遮光紙とは違うみたいですね。フランスパンの外側みたいな固さに見えます。迷光処理、確かに難しそうです。10月のSky&Telescopeに、ニュートン反射の接眼部にバッフルを付けて迷光対策を取る記事がありました。斜鏡の径と距離までの距離を求め、バッフルの最小径と最大径の二つを求めています。アイピースを外して接眼部からのぞき、迷光が見えたらそれをカットする大きさのバッフルを入れる、という事を出発点にしているのですが、バッフルによる光量カットの点もちゃんと説明されています。その点は「迷光カットの度合いとのトレードオフ」だと述べられてます。こういった記事、日本の天文雑誌にはなさそうですね。まあ、写真中心の感が強い日本の天文雑誌、メーカーですから、仕方が無いかも知れません。

投稿: ハットリ | 2008年10月 5日 (日) 13時17分

ハットリさん、こんにちは。笠井の講座にもニュートンでのバッフルの大きさと位置の図面がありました。なかなか難解です。写真なら、コントラスト調整などパソコンで修正できますから、視野の欠損を招く方を嫌がるのでしょうね。はやり、眼視はシビアです。先日入手したケンコーの8cm鏡筒(f900mm)には、簡単な2枚のバッフルが入っていました。その2枚にしっかりと艶消しをし、内部には遮光紙を貼った薄いビニールシートを全面に入れました。そうして、偏光フィルターを付けて昼間の月を見てビックリ。月の背景の空が非常に黒いんです。やはり、植毛紙の効果が大きいように今さらながら感じています。

投稿: アルビレオ | 2008年10月 5日 (日) 17時11分

アルビレオさん、こんばんは。
植毛紙、貼るのに工夫が必要ですね。ビニールシートも手ですね。最近、植毛紙の全面のシートを剥がさず、一部だけの接着にしても筒の内側なら大丈夫な事が分かったので、一部だけで済ませてます。剥がす時も楽そうですし。アイピースのスリーブ、プリズムのスリーブなどにも全部植毛紙を貼ってます。笠井の50ミリ正立ファインダーの内側にも貼りました。コントラストが良くなる感じです。植毛紙って、一度貼り出すと、効果の有無に関わらず貼りたくなってしまいませんか?中毒性かも?危ない、危ない・・・・(笑)

投稿: ハットリ | 2008年10月 5日 (日) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遮光絞りと遮光紙:

« 等倍透過型ファインダー | トップページ | VixenとWilliam Opticsの融合品 »