« 節約? | トップページ | 遮光絞りと遮光紙 »

2008年9月29日 (月)

等倍透過型ファインダー

ファインダーというと、昔は「小さい望遠鏡」というイメージだったのですが、最近は等倍透過型のファインダー、いわゆるレッドドット(ダットサイトという言い方をする所もありますね)の等倍ファインダーが多くなりました。これは「夕星」から購入したLD80用の等倍透過型ファインダーです。Ld80finder
透明なガラス板に無限遠に赤いLED照明の点が投影されるもので、これが慣れると使いやすいんです。同様なクイックファインダー(こちらは2度と0.5度の円が投影されるタイプ)も使ってますが、調整をきちんとすれば、低倍の視野に対象を確実に導入できます。もちろん、暗い天体を直接高倍率の視野に導入するのは難しいですが、気楽な観望などでは重宝します。覗くとこんな感じです。赤い点はカメラのピントの関係でちょっと肥大してますが、実際はクリヤでシャープです。一度使うと病み付きになる便利さですね。
Ld80finder2

|

« 節約? | トップページ | 遮光絞りと遮光紙 »

望遠鏡(周辺機器)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 等倍透過型ファインダー:

« 節約? | トップページ | 遮光絞りと遮光紙 »