« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

等倍透過型ファインダー

ファインダーというと、昔は「小さい望遠鏡」というイメージだったのですが、最近は等倍透過型のファインダー、いわゆるレッドドット(ダットサイトという言い方をする所もありますね)の等倍ファインダーが多くなりました。これは「夕星」から購入したLD80用の等倍透過型ファインダーです。Ld80finder
透明なガラス板に無限遠に赤いLED照明の点が投影されるもので、これが慣れると使いやすいんです。同様なクイックファインダー(こちらは2度と0.5度の円が投影されるタイプ)も使ってますが、調整をきちんとすれば、低倍の視野に対象を確実に導入できます。もちろん、暗い天体を直接高倍率の視野に導入するのは難しいですが、気楽な観望などでは重宝します。覗くとこんな感じです。赤い点はカメラのピントの関係でちょっと肥大してますが、実際はクリヤでシャープです。一度使うと病み付きになる便利さですね。
Ld80finder2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

節約?

以前からやろうと思っていたピアノの調律(もどき)を行いました。といっても、別に調律師の資格がある訳ではありません。電子チューナーと、調律用ハンマー、フェルトなどがセットになったキットを購入していたのです。実は、このピアノ、電気ピアノですが調律を頼むと1回1万5千円取られます。キットは2万円。つまり、2回自分で調律をすれば元が取れる勘定。ほとんど最近は弾いていないのに、1年に1回1万5千円払うのももったいないし、それよりも、弾こうと思ったときに限って、弦の音程が狂っていたりするんです。だからといって、調律師の方を呼ぶのも面倒。だったら、自分で調律してしまえ!というのがキットを購入した動機です。コンサートに使う訳でもなし、プロでもなし、大体音が合っていれはそれで十分なんですよね。浮いたお金で天文機材を買えば、一石二鳥・・・・・?Cp80

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

潤滑剤

望遠鏡の架台などにはギヤ、ベアリングなどがありますが、ほとんどの場合はメンテフリーに近い状態になっていると思います。でも、どうしても必要になった場合、潤滑剤を塗布する事になりますが、私が使っているのはこの2つ。とは言っても、つい一昨日までは、左のKURE 5-56だけでした。使っていた場所はNinjaの水平回転部。観望会の前日に塗布してました。薄く塗ると、滑り出しの抵抗がかなり減ります。で、右のKURE シリコングリースメイトは昨日購入したもの。これはラプトルの水平回転部につけました。最初からついていたグリースを軽く拭き取って塗布したのですが、これがもの凄く動きが軽くなりました。石油系のグリースや潤滑剤は、ゴム・プラスチックを痛めるので金属など以外には使えません。で、このシリコングリスを購入した次第です。ただ、量が多いのには困ります。せめて10gのチューブが欲しかったです。Kure

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

忙しい・・・・

9月は仕事が忙しく、観望もあまり出来ないばかりか、ブログの更新もままなりません。この状態、今月一杯は続くでしょう。サラリーマンをしているので、仕方がありません。まずは、生活が第一。空を見ると、木星はすでに夕方には南中してますね。冬の星座はまだ観望には早い。北の空にはアンドロメダやペルセウスなど、観望の対象があるのですが、残念ながら、我が家のベランダからは見えません。職場の屋上から双眼鏡で観望するのが良さそうですが、ここしばらくは欲求不満状態が続きそうです。もしかすると、10月には某双眼鏡メーカーの製品の比較観望会が出来るかも知れませんので、今の所、それが唯一の楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »