« まだこんな照明器具が | トップページ | Virtual Moon Atlas »

2008年8月12日 (火)

Lunar Calculator

双眼装置で月面観望をする時に役に立つソフトを見つけました。それがこの Lunar Calculator です。Luc
特徴は一口では言えないのですが、表示されるクレーターにポインタを合わせるとその名前が表示されたり、アントニン・ルークルのAtlas of the Moon (邦訳「エリア別ガイドマップ 月面ウォッチング」、山田卓訳、地人書館)のマップ番号を表示したりと高機能です。登録しなければ機能限定版になりますが、それでも普通の観望には十分使えます。特に便利なのが「ひょう動」を考慮した月面マップが表示される事で、月面のエッジ付近で見え隠れするエリアの観望には最適な点でしょう。興味のある方は
http://www3.telus.net/public/aling/lunarcal/lunarcal.htm
からダウンロードして下さい。英語ソフトですので、インストール時の質問は全て英語になってる点は注意ですね。

|

« まだこんな照明器具が | トップページ | Virtual Moon Atlas »

天文ソフト」カテゴリの記事

コメント

ハットリさん、初めまして。すばらしいフリーソフトのご紹介ありがとうございます。実は「月面余経度」の計算ができなくて、どうしたものかと思っていたのですが、このソフトのおかげで解決できそうです。
ちょっと辛口なブログ、いつも楽しく読ませていただいております。

投稿: MrDuck | 2008年8月14日 (木) 06時34分

MrDuckさん、初めまして。
紹介したソフトがお役に立てて幸いです。初期設定をMrDuck様のお住まいの緯度、経度に正確に併せるなどすれば正確な月面余経度が得られると思います。登録しなくても、機能的には十分ですね(私には)。観望する望遠鏡に併せて、月面図を上下左右に反転できるのも魅力です。

投稿: ハットリ | 2008年8月14日 (木) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunar Calculator:

« まだこんな照明器具が | トップページ | Virtual Moon Atlas »