« LD80用バランスプレート | トップページ | Ninja320の行く末 »

2008年5月24日 (土)

カメラ三脚の運搬

最近、小口径屈折を持って公共交通機関で移動しての観望に興味があります。まあ、理由は「大口径望遠鏡を車に積んでの遠征はしんどい」と感じだしているからなのです。鏡筒は軽い物があるのですが、三脚が問題ですね。さすがに望遠鏡の三脚は持ち運べないので、カメラ三脚での代用を考えているのですが、その時に使えそうなのでこの三脚ストラップを購入しました。Slik手持ちのSLIKのビデオ三脚用なのですが、手に持つよりも確かに楽です。カーボン三脚は軽くて良さそうなのですが、予算も無く、当面購入の宛はありません。これだと、自宅のある6階から敷地に望遠鏡を持って行っての観望にも使えそうです。ところで、某三脚メーカーの資料によると、軽いカーボン三脚ではストーンバッグの用な物が、振動対策では必須みたいです。「重い、太い、短い」が基本との事。納得です。

|

« LD80用バランスプレート | トップページ | Ninja320の行く末 »

観望関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ三脚の運搬:

« LD80用バランスプレート | トップページ | Ninja320の行く末 »