« XEphem 3.7.3 | トップページ | 軽い事は良い事? »

2008年5月 2日 (金)

衝動買い

あ〜、また望遠鏡を購入してしまいました。それがこれ。Ld80夕星(ゆうづつ)というショップで販売していた80ミリのセミアポ鏡筒です。焦点距離は480ミリ。重さも2.5キロなので、付属のバッグにアイピースなどを入れても3キロ弱。電車で星を見に行く事もできそうな感じです。内部のつや消しも良好ですし、確かに視野の色付きもアクロよりも少ない感じがします。とは言え、やはり低倍率でのRFTとしての使用が良さそうです。この鏡筒で使うアメリカンサイズの天頂ミラー(かプリズム)と、アメリカンサイズの長焦点アイピース(30ミリ程度)が欲しいです。なお、夕星さんのURLは
http://yuzutu.jp/
です。

|

« XEphem 3.7.3 | トップページ | 軽い事は良い事? »

望遠鏡(本体)」カテゴリの記事

コメント

ハットリさん,こんにちは,atoyan です.

またまた,新鋭機を get されましたね(^^)/~~~.

夕星さんのホムペ,自分も眺めました.

鏡筒の色が 3 色もあって,これだけでも楽しいです.

それにしても,この口径(80mm)で,このお値段.

望遠鏡もすっかり身近なものになりました.

ところで,ハットリさんが購入された鏡筒に,谷光学の Er 25mm あたりを組み合わせると,昔,高知県の関ささんが,たくさんの彗星を発見されたコメットシーカー(歳がばれる(^_^;))と,大差ない望遠鏡になりますね.

こんな機材を持って,空の条件のよいところに出張りたいものです.

それに,変光星の目測にもよさそう.

自分も欲しいです.

投稿: | 2008年5月13日 (火) 08時39分

atoyanさん、ハットリです。
この鏡筒、自分としてはラックピニオンの接眼部であって欲しかったです。時代に逆行するようですが、スリップせず、2インチのアクセサリが使えてロックがしっかり効いた方が便利。改造したくなりますね。バードウォッチングなど、水平方向での使用が多いのなら良いですが、天頂付近の利用となると重いアクセサリは使えないでしょう。

なお、エルフレ25ミリとビクセンのNPL30mmでの実視界はどちらも約3.2度。手持ちのアイピースではナグラー13mmでの、37倍&実視界2,2度というのが、ベストマッチだと感じます。

投稿: ハットリ | 2008年5月13日 (火) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衝動買い:

« XEphem 3.7.3 | トップページ | 軽い事は良い事? »