« Nantucket Sleighride (Mountain) | トップページ | 天文ガイド(天文ファンの高齢化?) »

2008年4月 5日 (土)

プラスチック接眼レンズ

アイピースも最近はアメリカンサイズや2インチの物が一般になり、コーティングもフルマルチコートでゴーストの発生も少なくなりました。そんな中で、最近「これは凄い!」と驚いたアイピースが有ります。それがこのK20mmとK12mmのプラスチック製アイピース。K20k12
K20mmはラプトルに付属していたもので(原価は不明)、K12mmはコルキットスピカに付属していたもの(税込み890円)です。レンズはプラスチック製だと思われますし、コーティングも無し。ところが、これら二つのアイピース、実に良く見えます。K12mの方は、ラプトルで使用しても実にすっきりした像を見せてくれます。ラプトル付属のF12.5mmの変わりにこちらを付けて欲しいですね。見かけ視界は50度前後でしょうか。ノーコートですから、当然ゴーストも出ます。ウルサい事を言えばキリが無いでしょうが、初心者が楽しむには充分な性能。ラプトルをお使いの方には、k12mmを是非使って貰いたいですね。考えてみると、眼鏡レンズもプラスチックですし、CD、DVDプレーヤなどのピックアップレンズもプラスチックモルドレンズ。プラスチックレンズも侮れません。

|

« Nantucket Sleighride (Mountain) | トップページ | 天文ガイド(天文ファンの高齢化?) »

望遠鏡(周辺機器)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラスチック接眼レンズ:

« Nantucket Sleighride (Mountain) | トップページ | 天文ガイド(天文ファンの高齢化?) »